ヒストリー

税理士専門のホームページ制作会社を始めた理由

 

この度、メルマガ「税理士・集客の教科書」を

リニューアルいたします。

配信頻度を上げ、よりお役立ちできるように

バージョンアップいたします。

本日は、その第1回目になります。

まず今日は、改めて私の自己紹介として、

「税理士専門のホームページ制作会社を始めた理由」

お話させて頂きます。

私は、メルマガ「税理士/集客の教科書」を運営する

(株)VentureForwardの代表をさせて頂いております、

山本雄幸(やまもとゆうこう)と申します。

前職は、集客を得意とする、国内大手と呼ばれる

某経営コンサルティングの会社に約8年務めた後、

税理士専門のHP制作会社として独立いたしました。

前職のコンサルティング会社では、

税理士様に特化した部隊で

ずっとコンサルティングをさせて頂いておりました。

コンサルティング内容は集客を中心として、

それに付随した採用、組織作り、中長期計画の作成なども

サポートさせて頂きました。

少し、当時のお話をさせて頂きます。

おそらく、500以上の税理士様とお会いしてきたと思います。

「紹介だけで、少しずつしかお客が増えない。。。」

「これから開業するにあたり、集客できる自信がない。。。」

そんな相談を数えきれないくらい頂きました。

前職では、税理士様向けに

経理代行、相続、創業融資など、

その時々の新サービスを導入するコンサルティングを

行っていました。

なぜなら、新サービスであれば、

税理士様がそのエリアで広告を打った際に、

競合がおらず、単に広告をかけるだけで

楽に集客ができるからです。

私達も楽に、お客さんも楽に成果を上げることができました。

しかし、競合が増えてくると、急にその費用対効果は悪くなります。

本当はそこで、競合に勝ち、もっと集客の反応を見直すために、

「競合に勝っている自社のUSP(強み)を見直したり 」

「リスト(誰に何を)を見直したり」

「新しいオファー(どんな内容を提案するか)を試したり」

「セールライティング(どのように伝えるか)をし直して、常に新しいページをテストしたり」

と、

中長期的に集客できるよう、仕組みを作っていく必要がありました。

広告で今すぐ客を狙うページは、今のページの反応が良いうちに次のページのテストをしたり、

広告で今すぐ客を狙うだけでは駄目で、そのうち客を獲得し育てる仕組みを築いたり、

コンテンツマーケティング、SEO対策やメルマガなど、成果が出るのに時間はかかるが、

長期的に見て成果がでる施策にも取り組むべきだったのです。

しかし、これらはすべて、

成果の保証が無い割に、手間と時間とお金がかかってしまいます。

高額なコンサルティングフィーに加えて、

広告費までご負担頂いている中で、

テストや中長期的な施策に手間と時間とお金を割く提案は

クライアントの皆様からすれば厳しいものでした。

そうすると、もっと楽に取り組める施策が中心となります。

代表的な例が、

「価格の値下げ」と、「広告費を更に上げる」ことです。

その結果、以前より繁盛貧乏になり、集客はできるけど、

儲からない事務所様を生み出してしまいました・・・

そして、常に楽に集客できる新サービスを追い求め、

楽に稼げる方法を探し続ける考えを、クライアントの皆様に対しても

助長していってしまったのです・・・

新商品だから売れるというマーケティングではなく、

新商品でなくても売れるマーケティングの仕組みを

作らなければいけないと強く反省しました。

値段ではなく、

新商品だからではなく、

あなたの事務所だから買いたい

問合せてもらえるマーケティングの仕組みをつくる必要があると

強く思いました。

そのために、

もう少し長期に目線を持って取り組んで頂きやすいサポート料金で

税理士様と長く関わりたい

そして、長期にわたって安心できるマーケティングの仕組みを一緒に作っていきたい

と思いました。

そこで、

HP制作会社としてなら、もっと金銭的な負担なく、税理士様の身近な存在として

短期的な成果はもちろん、中長期的に安定できる集客の仕組みも

提供できるかもしれないと考えるようになりました。

そう思い、立ち上げたのがベンチャーフォワードです。

前職では、HP制作は外部の制作会社に外注していたため、

修正一つするにしても、タイムラグが生まれてしまいました。

更に、外注制作会社への修正費用がかさむため、

修正やテストはクライアント様から好まれにくい状況でした。

また、コンサルティングは対面で、現地に赴いていたため、

移動時間がとてつもなく長く、

その会社様のWEBマーケティングに、

業務時間の一部しか費やすことができませんでした。

しかし今は、HP制作会社としてサービスを提供し、当時の課題は消えました。

そして、素敵なクライアント様に恵まれることができました。

そして、クライアント様にお伝えしているマーケティングの方法は、

私自身も実践者の一人となって、常に磨きをかけています。

私は、競合状況という意味では

超レッドオーシャンのHP制作業界にいます。

さらに価格も、通常のHP制作会社よりは高い方でしょう。

しかし、立上げ初年度で、〇件以上の方にクライアントになって頂け、

〇万円以上の受注を獲得できました。(メルマガ会員限定で開示しているため、HP上では非公開とさせて頂きます。)

その8割がインターネットからのお問合せです。

常にマーケティングの仕組みに磨きをかけ、

日々のサポートで生まれる最新事例や、

私自身が試して良かった最新のマーケティングの方法まで、

メルマガではお伝えできればと思っています。